お肌のサビを防止!~酸化によるくすみ防止力実験!

この実験の順位はこちら!▼

TEST1

抗酸化作用実験

  1. リンゴを小さくカットします。

  2. それぞれの化粧品を、リンゴに塗っていきます。

  3. そのまま2日放置して、各リンゴにどれだけの変化があったのかチェックします。。

結果

アヤナスの結果

ディセンシア/アヤナスシリーズ

アヤナスの結果

パッ見では黄ばんではいるものの、切った直後から黄ばんでしまうってことを考えると、がっちりリンゴを守ってくれていた印象。表面に残っていたクリームを拭ってみたところ、全体的に白みは残っていました。2日放置して、これだけ変化が少ないのはスゴイ!文句なしの一位です!

dプログラムの結果

資生堂/dプログラムシリーズ

dプログラムの結果

なんとなくリンゴの白さは残っているかな~と思いきや、三角形の先端の方がかなり黒ずんでしまっています。実験時には全体にまんべんなく塗ったので、この結果はやや残念。クリームが残っていたところも拭ってみたところ、黄ばんでしまっていました。

イプサの結果

イプサ/ザタイムリセットシリーズ

イプサの結果

見た目は、うるっとした印象。クリームは2日たってもまだしっかりと残っていますね。このままだと酸化状態がわからないので、ティッシュで拭ってみたところ、所々は白いのですが、やはり黄ばみは進行しています。それでも、他のと比べたら、酸化していないのかもしれません。

オバジの結果

オバジ/ダーマエラスティックXシリーズ

オバジの結果

クリームはすっかり蒸発しています。でも、他と比べると全体的に白い!?クリームが残っていないのに酸化も進行していないというのは、しっかり浸透して酸化を防止してくれている証拠!ぽつぽつと黄ばんでいるのがわかりますが、これはかなりいい結果なのではないでしょうか。

ヴェレタの結果

ヴェレタ/ざくろシリーズ

ヴェレタの結果

こちらもなかなかいい結果です。ディセンシアやオバジと比べると全体的に黄ばんではいますが、まだリンゴらしい白さが残っている面積は大きいです。全体にまんべんなく化粧品を塗りましたが、やはり先端は酸化しやすいみたいですね。先端だけ黒ずみが目立ちました。

▲ページトップへ

エイジングケア実験 ~抗酸化力ランキング BEST3 ~

アヤナス

アヤナス クリーム コンセントレート

抗酸化作用実験には、ポリフェノール酸化酵素の働きで酸化が進みやすいリンゴを採用。アヤナス クリーム コンセントレートを塗って2日放置しておいたところ、なんとなく黄ばんできてはいますが、がっちりとリンゴを守ってくれています。クリームを拭ってみると、全体的に白みが残っていました。リンゴをここまで素のままの状態で残してくれたのはアヤナスのみ♪

ディセンシア/アヤナス クリーム コンセントレートをチェック!

アヤナス クリーム コンセントレート

オバジ

オバジ ダーマエラスティックXリフトクリーム

クリームはしっかりと蒸発してしまっていたものの、なんと全体的に白さを残す結果に!クリームが蒸発したにも関わらずしっかり白さをキープしていたのはオバジだけでした。

ヴェレタ

ヴェレタ ざくろナイトクリーム

ディセンシアとオバジに比べると全体的に黄ばんでしまってはいますが、まだリンゴらしい白さが残っている面積は広いです。先端がやや黒ずんでいるという結果に。

エイジングケア化粧品にとって最も大切な抗酸化作用を、リンゴを用いた実験で検証していきます。ポリフェノール酸化酵素の働きで酸化が進みやすいリンゴですが、どのような変化が見られたのでしょうか?驚くべき結果となりました!

▲ページトップへ