敏感肌化粧品の選び方~クリーム~

敏感肌化粧品の選び方~クリーム~

スキンケアで最後に使用するクリーム。化粧水で補った美容成分や保湿成分を閉じ込めるために欠かせないアイテムになります。敏感肌さんがクリームを選ぶあたって重要なポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

✔敏感肌に不足しがちな「セラミド」が配合されているか

「セラミド」は高い保湿力の他にも外部刺激からお肌を守るバリア機能の働きがあります。特に「セラミド」の中でも「ヒト型セラミド」は保湿力・浸透力ともに優れているのでオススメです。

✔刺激のある成分は配合されていないか

敏感肌さんが刺激として感じやすい「アルコール(エタノール)」や「合成香料」などが配合されていないか確認をしましょう。人によって感じ方は様々ですが、心配な方は事前にパッチテストを行うと良いでしょう。

✔敏感肌用につくられた化粧品かどうか

敏感肌専門ブランドから発売されている敏感肌化粧品は成分なども敏感肌用に厳選されているため、より敏感肌の方が安心して使用できるようになっています。

敏感肌におすすめのクリームはこれ!

「ディセンシア」の「つつむ フェイスクリーム R1」

内容量:30g
価格:3,240円(税込)

おすすめは「ディセンシア」の「つつむ フェイスクリーム R1」。ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から発売されているこのクリームは敏感肌のことを考えてつくられているため、低刺激・高保湿のまさに敏感肌専用のクリームです。
独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、外部刺激から肌を守りながら、浸透力・保湿力に優れた「ヒト型セラミド」が肌のすみずみまで徹底的に保湿してくれます。もちろんアルコールや合成香料も配合されていないため、敏感肌の方でも初めて使用する方でも安心して使用することができるでしょう。

つつむフェイスクリーム R1の詳細はこちら

クリームの効果的な使い方

どんなに良いクリームを使用しても間違った使い方をしていては意味がありません。今回はクリームの効果的な使い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

✔たっぷりの量で

少ない量のクリームだと摩擦がかかってしまい刺激になってしまうこともあります。乾燥が気になるところは、気持ち多めで使用しましょう。

✔手の平であたためて

皮膚温であたためてから塗布することでよりお肌に美容成分が浸透しやすくなります。

✔やさしく包み込んで

力を入れずにやさしく包み込むようにクリームを塗布しましょう。最後はやさしくお肌を包み込みましょう。

クリームの効果的な使い方

エイジングケアをしたい方はこちらへ

美白効果実験実験

敏感肌の人はトラブルが起きやすく、ダメージを受けやすいためエイジングが早く進みがち。実は、どんな肌質の人よりもエイジングケアも早く始めるべきなんです。でも、敏感肌の人の多くは刺激によるトラブルが怖くてなかなか手を出せないそう。そこで、本当に効果のある敏感肌用エイジングケアアイテムを決めるために、3つの実験で徹底比較!エイジングケアに必要な抗酸化作用ハリの回復力、見た目維持能力に注目します。

 
 

美白ケアをしたい方はこちらへ

美白効果実験実験

美白効果が期待できる代わりに刺激の強さが気になるところ。敏感肌の人が美白ケアコスメの効果を求めるためには、美白力の他にゆらぎやすい肌を保護してくれるバリア力や保湿力の有無が重要なポイント。美白力、保湿力、バリア力など、敏感肌用ケアコスメの安心度をチェックします。

敏感肌女子が選ぶ!保湿に優れたオススメNO.1化粧品を今すぐCHECK!

敏感肌化粧品の選び方をご紹介しています。スキケアの最後の工程で使用するクリーム。美容成分を閉じ込める役割をもっているとても重要なアイテムです。敏感肌がクリーム選びポイントと効果的な使い方を解説します。

▲ページトップへ