皮脂を守る
保湿ケア「基礎編」

乾燥を防いで潤うお肌へ。乾燥するお肌のために必要なマスト保湿ケア!

しっかり潤いをお肌に与える保湿ケアは、乾燥するお肌に一番必要な事。荒れた角質に水分を浸透させ、しっかり閉じ込める保湿が何よりも大切です。スキンケアを間違えてしまうと、せっかく時間をかけてケアしてもさらに乾燥させてしまう結果になることも。だからスキンケアの基礎を知っておくことは乾燥を防ぐ近道なんです。徹底した保湿で、皮脂を守り潤うお肌を手に入れましょう!

3つの保湿ケア基礎

1 お肌が持つ自然の保湿成分、皮脂
お肌のテカリやベタつき、気になりますよね?改善のために洗顔をしっかりしている人も多いのでは?けれど、乾燥の原因の一つはその「洗いすぎ」にあるんです。
洗うことによって皮脂を取り除いてしまうと、お肌は足りない皮脂を補うためにさらに皮脂を分泌したり、乾燥をすすませてしまったりします。
正しい洗顔は一日朝晩の2回。そして、大切なのは洗顔料のチョイス。あまりにも強い洗顔は角質を傷つけてしまいます。不必要なものが入っていない汚れを落とす洗顔がベストです。
その上では、チューブタイプのものより石鹸の方が成分が純粋で、乾燥するお肌には最適と言えます。
石鹸を泡立て、その泡でお肌をこすらず包み込むようにやさしく洗いましょう。
2 有効な成分をしっかりと浸透させる
スキンケアの本来の目的は、お肌のバランスを整えることにあります。水分と油分、このバランスがお肌の美しさを左右するからです。
だから、スキンケアは充分な水分をお肌に浸透させてから、たりない油分を補い、そのバランスを長時間保つようにお肌に蓋をするのが基本なのです。
ここで注意しないといけないのは、油分の後には水分はお肌に届かないということ。
お肌にのせる順番を間違えると、お肌に水分は浸透しません。正しい順番は、水分を補う化粧水の後、栄養分の美容液、そして乳液、クリームです。
ただ、メーカーによっては違う順番で使うことで効果を出せるものがありますので、きちんと確認して順番どおりに使いましょう。
3 メイク残りは、お肌のトラブルのもと
疲れて帰ったり、遅くなったりしたときは、早く寝たい...なんてことありますよね。でもちょっとまって!残ったメイクはお肌に大きな悪影響を与えます。
例えば毛穴が塞がって、ニキビや黒ずみができたり、色素だって沈着してしまったりすることもあります。その上、不必要な老廃部とがお肌に蓄積されて、ターンオーバーが遅くなり老化につながることも!
ターンオーバーは夜の10時から夜中2時の間がもっとも盛ん。きちんとターンオーバーさせるためには、夜の10時にはメイクを落として、眠るのが一番効果的です。

本当に優秀な敏感肌用保湿化粧品を実験で大検証!

健康で潤ったお肌を維持するために必要な皮脂。洗顔のコツと保湿の基本ケアで皮脂を守る事ができるんです。間違えると皮脂を破壊してしまう事にもなりかねません。きちんとしたスキンケアを知って皮脂を守り、美しいお肌の基礎を手に入れよう。

▲ページトップへ