クリームで差をつける!
保湿ケア 「徹底編」

ちゃんとしっかり保湿して、乾燥しない潤うお肌へ!

スキンケアの基本を理解した所で、生活からクリームまで様々な方法で徹底的に保湿を行いましょう!コツを知っているだけでお肌はどんどん変わっていきます。毎日のケアが大切。キチンとケアしておけば乾燥する季節も乗り越えられる!スキンケアだけでなく、乾燥からお肌を守るポイントはいっぱい!いつも潤うぷるぷるのお肌を手に入れよう!

3つの保湿徹底ポイント

1 保湿してくれるクリーム、そのチョイスと使い方
乾燥して、バリア力が弱くなってしまったお肌に大切なのが、保湿効果の高いクリーム。もちろん化粧水で水分を補い、美容液で栄養を与える事も大切なんですが、 その与えた水分や栄養をしっかり閉じ込めお肌にとどめておいてくれるのが保湿クリームです。だから、保湿クリームはしっかりお肌に水分を与え潤った状態で使うようにしましょう。お肌に蓋をしてくれるクリームは、油分が入っている事が多いので、クリームの上からは水分や栄養分はお肌に届きません。お肌に大切な潤いを閉じ込めるよう、使う順番も大切。そして、長時間潤いを持続させるクリームをチョイスしましょう。
2 コットンをきちんと使って、お肌に潤いを!
コットン使ってますか?化粧水をお肌に使うとき、手でつけていませんか?もちろん、お肌をあたためるよう手で包み込んでしっかり浸透させる事も大切ですが、コットンを使う事でさらにきちんと化粧水を行き渡らせる事ができます。
また、紫外線や乾燥など、ダメージを受けてしまったお肌に効果的な、コットンで行うローションパック。しっかり水分を浸透させるローションパックのやり方をご紹介しましょう。
1.コットンを軽く水で湿らせ、水分をきります。そのコットンを丁寧に開いて、4、5振りのローションをコットンにしみ込ませます。しっかりとコットンに行き渡らせるよう手でもみ、さらにコットンを開いて4、5振り化粧水を。
2.コットンを数枚に分け軽く引っ張り広げながら、お肌にぴったりとのせていきます。他のコットンも同じように、お肌に密着させのせていきます。
そして、3分ではがします。それ以上行うと、化粧水に含まれる美容成分をコットンが吸い取ってしまいます。
はがしたら、しっかりクリームを塗ってお肌に水分を閉じ込めましょう。
3 お肌を生まれ変わらせる、内側からのケア
お肌はご存じのように、28日で新しく生まれ変わっています。ですからキチンとケアを続けると、必ず新しい健康なお肌に生まれ変わる事ができるのです。
その生まれ変わりの事をターンオーバーと呼びますが、新陳代謝が遅くなってしまうと、ターンオーバーも遅くなり、お肌に不必要な老廃物が蓄積されます。
その老廃物がお肌のくすみやしみの原因になってしまうのです。また、もう一つの原因は乾燥。乾燥してバリア力が弱くなってしまうと、ターンオーバーの周期も乱れやすくなります。きちんとした周期でターンオーバーさせるには、新陳代謝をさせなければいけません。そのためは運動や半身欲などで血の巡りを良くする事と、バランスの良い食事でミネラルやビタミンなど体に必要な栄養をきちんと摂取する事が大切です。
お肌を外からだけでなく、中からも整えてあげましょう!

本当に優秀な敏感肌用保湿化粧品を実験で大検証!

クリームでお肌に大切な保湿の力をアップしよう。きちんと保湿したいなら絶対クリームが効果的。本当の使い方を知ってきちんとスキンケアしていればしっかり保湿ができちゃいます。潤うお肌も夢じゃない!

▲ページトップへ