ベーシックケアの実験

敏感肌の人にとって、ベーシックケアは最も肌に近い場所で肌を守ってくれる最後の砦。だからこそベーシックケアコスメには肌を守るために多くの機能が必要不可欠です。本当に敏感肌をトラブルから守る力があるかどうか、敏感肌用コスメをオリジナル実験で検証!

実験で使用した化粧品はコレ!

バリア力

バリア力を調査!

乾燥や接触刺激など、ちょっとしたことでもトラブルの原因になってしまう敏感肌。だからベーシックケアコスメには強力なバリア力が求められます。ベーシックケアコスメのバリアで肌が守られていれば、肌の表面や細胞が傷つくことなく、健やかな肌を育てることが可能。敏感肌を根本から改善してくれる高いバリア機能を備えたベーシックケアコスメは、一体どれ!?

実験イメージ

実験では水を弾く力や、強力な化粧品から肌を守る力があるかどうかをチェック!

低刺激

低刺激を調査!

敏感肌の人にとってベーシックケアコスメに求める条件として欠かせないのが、刺激が少ないこと。せっかく様々な機能を持った化粧品でも、刺激が強ければ継続できません。敏感肌の人に必要なのは肌に優しくて、しかも高い効果が期待できること。肌を刺激から守りながら、しっかりと水分を溜め込んでくれる高い機能を持ったベーシックケアコスメを大公開!

実験イメージ

コットンを使った水分保持実験と、また、なんと野菜を使った乾燥や肌への刺激実験をします!

浸透力

浸透力について調査!

たとえどんなに高い保湿力を備えていても、同時に浸透力が備わっていなければ意味がありませんよね。肌の内部まで行き渡り、肌の奥底からサポートしてくれる力が敏感肌用ベーシックケアコスメには絶対必要なんです。ぐんぐん浸透してくれて、肌の内側から輝きをたらしてくれるコスメは一体どれでしょう!

実験イメージ

実験ではスポンジやたまごボーロを使って、どれだけ内部にまで各化粧品が浸透してくれるかチェック!

コスパ

コスパについて調査!

化粧品は高い方が効果がある!?本当にそうでしょうか?ベーシックケアは女性である限り、ずっと続けたい大事な習慣。もし高価な化粧品と同じ、またはそれ以上の機能を持っているのに、ずっと低価格だったら、果たしてどちらを選びますか?敏感肌へのケアをあきらめないで継続するためには、コスメのお値段はとても重要なポイントです!

実験イメージ

各商品が1g当たりいくらなのか、徹底的に計算しまくります!各商品の機能も考慮し総合的にコスパを比較。

使用感

使用感について調査!

毎日欠かせないベーシックケアコスメには、使い心地を重視している人も多いはず。せっかくバリア力や保湿力が高くても、ベタついたり、伸びが悪かったりするとついつい別のコスメに浮気しがち。伸びの良さは肌に摩擦刺激を与えない重要なポイントでもあります。各商品の使用感を徹底チェック!

実験イメージ

実験ではマシュマロを使ってどれだけ長時間しっとりするか、また同じ条件でどの程度伸びが良いかも検証しました!

敏感肌用化粧品12種類を、ベーシックケアが備えていてほしい機能に注目してオリジナル実験によって比較します。ベーシックケアとしてのバリア力、低刺激性、浸透力、コスパ、使用感の5つのポイントからチェックします。

▲ページトップへ