乾燥肌のスキンケア
とっておき情報

お肌の乾燥、その原因

お肌が乾燥する原因はいくつかあります。
まず、空気が乾燥している冬。冬はみなさん乾燥を感じやすいはず。
気温が低下すると、体を保温するために血管が収縮し、血液の循環する量が減ります。血行が悪くなるのです。そのために栄養分、例えばセラミドや皮脂が体に巡らなくなってしまいます。皮脂が出ないという事はお肌のバリア力も低下、乾燥している空気と合わせて、お肌から水分が失われます。

そして、意外な感想の原因が洗顔のしすぎなんです。洗顔をする事によって失われる必要な皮脂が、乾燥を生み出す原因となっています。
体もそう。あらいすぎたり擦りすぎたりするとバリアできなくなってしまいます。お風呂の温度でも熱いお湯に入ると乾燥しやすくなるので注意が必要です。

一番気をつけたいスキンケア

乾燥するお肌に大切なスキンケア、それは守ること。 保湿も大切なのですが、守ることができなければ、せっかく与えた水分も逃げ出してしまい、乾燥してしまいます。
刺激や乾燥からお肌を守ることにより、お肌のトラブルを防ぐことができます。
バリア力の強いスキンケアで、乾燥肌を守りましょう。

そして、乾燥肌には保湿が必要です。
乾燥するお肌は水分が失われてしまいますので、しっかりと保湿をして下さい。お肌の表面だけでなく、お肌の中までしっかりと浸透する化粧品を選びましょう。
そして洗いすぎないこと。

清潔にすることは必要な事ですが、大事な皮脂まで取ってしまわないように、ぬるま湯でやさしく洗顔して下さい。

普段気をつけなければいけないこと

乾燥するお肌は、普段の生活で健康なお肌になることもできます。
まず、前にも書いたように洗い流しすぎないことや、熱いお湯につからないこと。清潔は大切ですが、皮脂を流さないようにしましょう。
そして洗った後は、すぐにケア!たっぷりと水分を補給して下さい。

家の中などでは、エアコンなどの直撃をさけましょう。風を受けると乾燥しやすくなります。
また刺激をさけるために、ナイロンなどのタオルで体をこすったりしてはいけません。バリアの膜を破壊してしまう恐れがあります。

そして刺激を受けないよう、低刺激のものを選択してください。洗顔、石鹸、シャンプーなど、体を洗うもの、触れるものは低刺激が基本です。
乾燥肌さんは特に、日常生活の中で気を配ることにより、健康な肌へ生まれ変わることも十分に可能です。

敏感肌さん必見!口コミNO.1敏感肌化粧品とは?

ディセンシア「つつむ フェイスクリーム」

敏感肌さんが不足しがちな水分をしっかり補ってくれるのがディセンシアの「つつむ フェイスクリーム」。濃密なクリームを塗ることでバリア膜を作り、敏感なお肌を外部刺激から守りながらも徹底的に保湿をしてくれます。敏感肌さんの強い味方になるクリームです!

ディセンシア「つつむ フェイスクリーム」

乾燥肌のスキンケアについて、どれだけケアしても乾燥しちゃう事ってありますよね。乾燥を防ぐにはどうしたらいいかわからない!そんなときに役立つ、とっておきスキンケア情報をお伝えします。

▲ページトップへ